浦添市民球場 プロ野球観戦記/ヤクルトvs阪神 2019/02/23

2019年2月23日(土)沖縄の浦添市民球場に「ヤクルト・スワローズvs阪神タイガース」のオープン戦を観に行きました。

タイガースファンの妻と一緒に2019年初のプロ野球観戦です。

この時期は、沖縄県に様々な球団がキャンプに来ていることもあり、那覇空港では「プロ野球沖縄キャンプ攻略ガイドブック2019」という小冊子も無料配布されていました。

調べてみると、「沖縄プロ野球キャンプ2019」という特設サイトが開設されていたり、アプリなども用意されていて、沖縄全体で盛り上がっているのを感じました。

浦添市民球場(ANA BALL PARK浦添)への行き方

まずはじめに、浦添市民球場への行き方ですが、私たち夫婦は福岡市在住ということもあり、前日から沖縄入りしてレンタカーを借りていました。

なので、当日、浦添市民球場には那覇市内のホテルからレンタカーで向かったのですが、これが大間違い。。。

試合開始の1時間以上前に球場に着いたのですが、すでに球場付近の駐車場は満車、満車、満車。。

浦添市の情報サイト「うらそえナビ」を見ると、

浦添運動公園は、280台収容の立体駐車場と150台収容可能な駐車場を持ちますが、東京ヤクルトスワローズのキャンプ時や各種イベント時には大変混雑しますので、バスなど他の交通機関の利用をお勧めいたします。

と書いてありますが、これは紛れもない事実です。

地元の方であれば、土地勘もあるので近隣の駐車場なども探せるかもしれませんが、私たち夫婦のように県外から来ているのであればバスやタクシーなどの公共交通機関で向かうのが無難です。

最寄りのバス停は「浅野浦(あさのうら)」「美術館前(びじゅつかんまえ)」「仲間入口(なかまいりぐち)」

次回来るときは、絶対バスかタクシーで行こうと心から思いました。

なお、バスでの行き方など詳しくは「うらそえナビ」をご覧ください。

浦添市民球場のプロ野球オープン戦チケットについて

今回のヤクルトvs阪神のオープン戦のチケットは、2019年1月から前売り販売されていて、ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブン、浦添市役所(観光振興課)、浦添市民体育館事務所、浦添商工会議所で買うことができました。

席種は、内野指定席、内野自由席、外野自由席に分かれていて、

・内野指定席 大人・小・中学生共通:2,500円
・内野自由席 大人:2,000円
・内野自由席 小・中学生:1,000円
・外野自由席 大人:1,000円
・外野自由席 小・中学生:500円

で販売されていました。

私たちは、事前にセブンチケットで「内野指定席」を購入しました。

浦添市民球場 内野指定席からの見え方

今回、私たちは三塁側(ビジター側)でタイガースを応援しました。

浦添市民球場の内野指定席は、グラウンドとの距離も近く、とても楽しく観戦できました。

ヤクルトvs阪神(2019/02/23オープン戦)スターティングメンバ―

阪神タイガース
1番ショート:北条
2番セカンド:糸原
3番DH:ナバーロ
4番サード:大山
5番ファースト:マルテ
6番レフト:中谷
7番センター:高山
8番キャッチャー:坂本
9番ライト:江越
先発ピッチャー:才木

東京ヤクルトスワローズ
1番ファースト:坂口
2番センター:青木
3番セカンド:山田
4番DH:バレンティン
5番ライト:雄平
6番サード:村上
7番ショート:西浦
8番キャッチャー:中村
9番レフト:塩見
先発ピッチャー:ブキャナン

タイガース背番号2 北條 史也(ほうじょう・ふみや)選手 4打数1安打

タイガース背番号60 中谷 将大(なかたに・まさひろ)選手 1打数0安打1四球

タイガース背番号3 大山 悠輔(おおやま・ゆうすけ)選手 3打数0安打1四球

スワローズ背番号23  青木 宣親(あおき・のりちか)選手 2打数1安打

スワローズ背番号1 山田 哲人(やまだ・てつと)選手 2打数0安打

ヤクルトvs阪神(2019/02/23オープン戦)試合結果

阪神タイガース試合情報
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20190223.html

東京ヤクルトスワロース試合情報
https://www.yakult-swallows.co.jp/game/result/2019022301

妻が応援するタイガース。初回は、北条選手、糸原選手、ナバーロ選手の連打で、先取点を奪ったのですが・・・

その後、8点取られて、結局、8-3で敗れてしまい、タイガースファンの妻はがっかりしてました。